ポーランドとウクライナが中距離防空システムの開発で提携

- 広告 ​​-

ポーランド企業WBエレクトロニクスとウクライナ国営企業UkrOboronPromは、開発を目的とした提携を発表した。 中距離対空防御システムソビエト起源の R-27 空対空ミサイルの進化型に基づいています。

この移動システムは、誘導の種類に応じて 25 ~ 110 km の範囲を提供し、ポーランド製の JelCz 662D トラックに搭載されます。スケジュールや、システムに接続されている検出および処理システムに関する情報は提供されていません。

- 広告 ​​-

さらなる

リゾー・ソシャウ

最新の記事