ドイツのDiehlは、短距離および中距離の空対空ミサイルIRIS-Tのステルスバージョンを発表します。

ドイツのグループ、ディール・ディフェンスは、ユーロサトリー2022展示会で、短・中距離空対空ミサイルIRIS-Tの新バージョンを発表した。将来の戦闘空対空ミサイル用に指定されたIris-T FCAAMであるこの新しいミサイルは、将来のFCAS用に設計されており、ステルス形式を含むいくつかの主要な革新をもたらします。


この記事はまだ 75% 残っています。購読してアクセスしてください。

レス クラシックサブスクリプション へのアクセスを提供する
完全版の記事広告なし.

メタディフェンスは5周年を迎えます!

ロゴメタディフェンス 114 ディフェンスを分析する |ドイツ |戦闘機

- 20% Classic または Premium サブスクリプションで、 コード Metanniv24、 それまで 21月XNUMX日限定 !

この特典は、メタディフェンス Web サイトでの新しいクラシックまたはプレミアム、年間または毎週のサブスクリプションのオンライン サブスクリプションに対して、10 月 21 日から XNUMX 日まで有効です。


さらなる

1つのコメント

コメントは受け付けていません。

リゾー・ソシャウ

最新の記事